RSS|archives|admin

期間限定の、信仰心。

2012.07.14 Sat
期間限定の


「神さまに縋りたくなる時だってあるんだ」
かつて信仰に背き 悪霊と共に歩む道を選んだ少年はそう言った。
彼の金刺繍を施された黒々としたローブが 紺琉璃に染まってしまった長髪が
もう一方の神聖で煌びやかな道には 足を踏み入れられない事を物語っていた

奇跡でも起きない限りは。





・凍結イベントで折角だから闇スキル全部消して光スキル覚えてみたってだけの話。
羽盾凄かったけどやっぱり私は火力でゴリ押しする闇特化の方が向いてた。

・塔にフル課金で挑んだものの61階から先に行くことができない あえなく時間切れ。


スポンサーサイト


Category:落書き | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<迷走中。 | HOME | ひよっこ。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://riisye.blog80.fc2.com/tb.php/740-9692f530